これはあった方がいいかも!?ホームページに載せるべき項目のまとめ

トップページにホームページの更新情報を載せる

これは「トップページ」に載せるということに意味があります。ホームページを見に来た方が最初に目にするページはトップページです。トップページは施設などにある窓口と同じです。そんな窓口に更新情報やお知らせを載せると、何度も訪問してくれている方は「今回からこんな情報が見られるのか」と好印象を持ったり、初めて訪問してくれた方には「このホームページにはこういう情報が掲載されているのか」と興味を持ってくれます。ホームページを更新した時や新しいページを追加した場合、更新情報やお知らせにその旨を記しましょう。

ホームページ内に意見が投稿できるページを設ける

ホームページを作り、公開した後に見に来た方がどういう印象を持ったか知りたいですよね。そういう場合はコメント欄や掲示板などといった、閲覧者の方の意見が聞けるページを設けましょう。だいたいの閲覧者の方はそのホームページの印象や改善すべき点を教えてくれます。たまにテクニックについて教えてくれる方もいるんですよ。そういう意見に目を通し、今後の方針やページの改良などを行いましょう。たまに悪質な内容や明らかに悪戯目的のコメントをする方もいますが、そういうのは無視しても大丈夫です。

各ページ内に他のページへのリンクを貼る

皆さんは1つのページを見終わった後はどうやって他のページに移りますか?閲覧しているページの構成にもよりますが、おそらく、ほとんどの方がトップページに戻り、それから他のページを見るという方法をとっていると思います。閲覧者の方のことを考えると、そのやり方は非常に面倒で途中でページを見るのをやめてしまう可能性があります。そこで、各ページに他のページに移動できるリンクを貼りましょう。前のページに戻れるようにするのはもちろんのこと、そのホームページ内にある全てのメニューに移動できるようにするのです。そうすれば、閲覧者の方も最後までページを見てくれるようになります。

ホームページ作成はさまざまなツールやテンプレートを使えば簡単に作ることができます。無料で使えるツールもあるので気軽に始められます。